Pe.R.I. Periarticular Plate System

フィブラ プレート

PeRl-1
  • 遠位部はチューブラープレートの形状で、骨の形状に適合させやすく、ロープロファイルです。
  • 近位部はコンプレッションプレートの形状で、強度に優れています。
  • プレートの先端は弾丸型にデザインされ、経皮的プレーティングが可能です。

メタフィゼアル プレート

PeRl-2
  • 遠位部は厚さ1mmで、三角形の部分が骨に形状を適合させやすく、ロープロファイルです。
  • 厚さ1.6mmのコンプレッション用にデザインされたシャフト部分は強度があります。

ピロン プレート

PeRl-3
  • 遠位部は厚さ1mmで、ダイヤモンド型の部分が骨に形状を適合させやすく、ロープロファイルです。
  • 厚さ1.6mmのコンプレッション用にデザインされたシャフト部分は強度があります。

カルカネアル プレート

PeRl-4
  • 環状型の構造です。
  • 環状内を横断するストラットが強度をより優れたものにしています。

スパイダー ステープル

PeRl-5
  • スパイク上の突起は粉砕骨片を把持し、骨減少症(Osteopenic bone)の骨では負荷を分散させ、腱や靭帯をアンカーさせます。