MSP 中足骨短縮骨切りシステム

file

MSP 中足骨短縮骨切りシステムは、中足骨短縮骨切り術専用に開発されたプレーティングシステムです。本システムのプレートには、カッティングガイドの役割を果たすスリットデザインが施されており、その機構を活用することにより正確かつ再現性のある骨切りが可能となります。また手術器械はシンプルなシングルユース器械が滅菌パック化されており、手術器材の手配、準備に関する業務の低減を図ることができます。

  • プレートのカッティングガイドを使用することにより、プレート設置後に正確かつ再現性のある骨切りが可能です。
  • 骨切り後、整復位を維持した状態で適切な量(0mmから最大6mm)を短縮することができます。
  • キールデザインは、プレートの至適位置への設置を容易にし、固定力を高めます。
  • 本システムの中足骨遠位外側から近位内側への斜め骨切りは、術後の中足骨頭の脱臼リスクを低減します。