InCore Lapidus システム

file

InCore Lapidus システムは、第1TMT 関節固定(外反母趾 Lapidus 法)用に開発されたネイルシステムです。

  • 径 5.9mm のネイルは、内側楔状骨の海綿骨内において広い接触面積が得られるようにデザインされました。
  • ネイルの横止めホールにはスレッドが切られており、3.5 mm スクリューのスレッドと篏合することで安定した固定性が期待できます。
  • ネイルと 3.5mm スクリューは骨内に設置され、プレートのように骨表面に突出しないため、術後の疼痛や刺激症状発生のリスクを低減します。