Tricera System

Triceraシステムは、関節鏡手術に必要なシェーバー、RF、ポンプを1つの専用システムにまとめた関節鏡システムで、すべての機能を術者がコントロール可能で、効率的な手技が実現可能です。

  • Tricera システムの3 IN 1シェーバー は、軟部組織の切除、骨切削、蒸散/止血を1つのデバイスに集約しており、先端形状も既存のシェーバーとほとんど変わらず、複数の機能と必要に応じて止血が行え、術中のデバイス交換を最小限に抑えられるように設計されています。
  • ダイナブレーターは、独自の機能である1秒間に50回、小さな電極を往復させて大きな高密度プラズマを発生させるDynamic Ablationを用いて組織を除去します。
  • 常にインフロー・アウトフローの状態をモニタリングして作動するため、還流コントロールが簡単に行え、生理食塩水の節約にも役立ちます。

 

 

Additional Information