Zyston Curve Spacer System

ZystonCurve_00
  • Biased Teeth
    鋸歯状の突起パターンは引抜き方向には強く、挿入時はスムーズな設置が可能です。
  • Assertive Leading Edge
    テーパー形状にデザインされた先端形状により、椎間を押し広げながら設置したい方向へ進めることを容易にします。
  • Threaded Screw Insert
    可動式のインサーター接続部を持たせることにより、インサーターでの把持角度を可変させることが可能となりました。
  • Lordotic Design
    6度の前弯を有します

Accurate Placement

ZystonCurve_01
ZystonCurve_02

インサーターのグリップエンドで把持角度を可変させることによって、コントローラブルなケージの設置を可能としました。

Simple Insertion

ZystonCurve_03
  • Secure Tactile Control
    インサーターでケージを把持した状態でケージの設置位置を確実に操作することを可能としています。

  • Clear Visualization
    5.25mm 径の細いシャフトのインサーターによりケージ打込み時の視認性に優れます。

Radiolucent material

X線を透過するPEEK 素材により、X線写真でケージ内に充填された移植骨の骨癒合判定が容易になります。 ケージ設置位置の確認は3ケ所のX線マーカーにより可能です。

ZystonCurve_04

Additional Information