Gender Solutions Flex Femoral

gender

Zimmer は、米国において女性と男性の膝の解剖学的違いをマッピングし、Gender Solutions Flex Femoral インプラントのデザインと開発の基礎を築きました。

  • 800以上の大腿骨と膝蓋骨のCTデータを収集(米国)
  • 女性と男性の膝の構造の有意差を特定
  • 大腿骨遠位部の横径(M/L)と前後径、(A/P)のグラフ化により、女性と男性の違いが明確化

Anterior frange thickness

gender02

研究によると、女性の膝の前方顆部は、一般的に男性と比べ隆起が少ないことが判明しています。前方顆部の隆起が少ない結果、女性の膝、前方の骨切り量も以下のように少なくなります。

Increased Trochlear Groove Angle

gender03

Gender Solutions Flex Femoral インプラントは、許容するパテラグルーブ傾斜角を3°増加して、より本来のパテラトラッキングを再現しやすいデザインとなっています

Modified ML/AP Aspect Ratio

gender04

CT データにより、女性と男性の大腿骨遠位部の形状は、異なることが実証されています。

Gender Solutions Flex Femoral インプラントは、可動性を回復させ、良好なフィットと機能性を提供する目的でデザインされています。これらのゴールを達成するために、Gender Solutions Flex Femoral インプラントは、女性の膝に多く見られる特徴を参考にしております。

Additional Information