RingLoc Acetabular Series

RingLoc Acetabular Series

Ringlocアセタブラーコンポーネントは、その優れたロッキングメカニズムと、E1テクノロジーを用いたポリエチレンライナーにより、人工股関節置換術における重篤な合併症の1つであるポリエチレン摩耗の問題を解決しています。

長期成績に裏付けされたPPSコーティングは、アセタブラーコンポーネントの初期固定性を高め、ポーラスポア構造により、コンポーネントに長期安定性をもたらします。

また、多様な症例に応じて各種デザインからアセタブラーコンポーネントを選択することができるため、プライマリー症例から広範な骨欠損を伴ったリビジョン症例にいたるまで使用可能です。

 

E1 Antoixidant Infused Technology

第2世代ハイリークロスリンクポリエチレンライナー

PPS

確実な初期固定と良好なボーンイングロース

Liner Locking Mechanism

チタン製リングによる最大限のPush-Out / Lever-Out強度

Fully Congruent

最大限のライナー/シェル間の適合性

マイクロモーションやコールドフローによるポリエチレン摩耗粉の発生を減少

Anti-Rotational Tabs

シェル辺縁部のタブによる強固な回旋抵抗力

Screw Holes

症例に応じてスクリューホールの選択が可能

Optimal Patient Fit

豊富なデザインバリエーションと42mm~64mmまでのサイズバリエーション

Titanium Alloy

十分な強度と高い生体親和性

Mallory Head 4 Finned Component

Mallory Head 4 Finned Component

4 Peripheral Fins

辺縁部に位置した4つのフィンによる優れた初期固定力

Screw Holes Option

ノンホール / 3ホール / 6ホール

Mallory Head Radial Component

Mallory Head Radial Component

8 Peripheral Fins

全周8つのフィンが2次性変形性股関節症にみられる浅い臼蓋にフィット

Screw Holes Option

ノンホール / 3ホール

Universal Acetabular Component

Universal Acetabular Component

17 Degree Rim Flare

コンポーネント辺縁部に17度のフレア構造を持たせることで、臼蓋辺縁部でのプレスフィットを実現

Screw Holes Option

2ホール / 6ホール

Vision Acetabular Component

Vision Acetabular Component

Pre Plugged Dome Screw Holes

予め装着されたプラグは術中スクリュー固定が必要な場合に取り外し可能
最小限のポリエチレンデブリスの移動

Screw Holes Option

5ホール(予めプラグが装着)

Ranawat / Burstein Acetabular Component

Ranawat / Burstein Acetabular Component

Crescent Screw Hole Pattern

三日月状にデザインされたスクリューホールパターンにより、安全なエリアへのスクリュー固定が可能
リビジョンやRA等骨質の低下した症例においてもスクリューによる十分な固定性を獲得

Screw Holes Option

9ホール (42mm~56mm)
12ホール (56mm~64mm)

 

Additional Information