Continuum Acetabular System

Continuum Acetabular System

Continuum(コンティニューム)アセタブラーシステムは、生物学的固定性1, 2 が実証されているTrabecular Metal 技術と、ジンマー バイオメットが誇るVitamin-E含有ハイリークロスリンクポリエチレン技術を組み合わせたカップシステムです。シェルは半球形状であるため、寛骨臼への設置が容易で、新開発のライナーロッキングメカニズムはスムーズなライナー装着を可能にしています。3種類のスクリューホールオプションや、多様なライナーオプションにより、症例にあった機種選択が可能です。

 

  • 優れたスクラッチフィットによる初期固定性3と、高い気孔率による強固なイングロースがもたらす長期的な生物学的固定性4,5を実現するタンタル製Trabecular Metalポーラス
  • Vivacit E、Vitamin-E含有ハイリークロスリンクポリエチレン/Longevityハイリークロスリンクポリエチレン/Delta Ceramicの3種類のライナーオプションから選択が可能
  • シェル外径40mmから2mmピッチのサイズレンジ
  • ユニホール、クラスターホール、マルチホールの3種類のスクリューホールデザイン
  1. Unger AS, et al., Evaluation of a porous tantalum uncemented acetabular cup in revision total hip arthroplasty: clinical and radiological results of 60 hips. J Arthroplasty. 20(8); 2005: 1002-1009 
  2. Macheras GA et al., Eight to Ten-Year Clinical and Radiographic Outcome of a Porous Tantalum Monoblock Acetabular Component, JOA Vol. 00 No. 02008, In Press 
  3. Zhang Y, et al., Interfacial frictional behavior: cancellous bone, cortical bone, and a novel porous tantalum biomaterial. J Musculoskeletal Res. 1999; 3(4): 245-251 
  4. Levine B. A new era in porous metals: applications in orthopaedics. Advanced Engineering Materials. August 2008; 10(9): 788-792 
  5. Barbella M. Materials marvels: titanium is a top choice for implants, but other materials are gaining popularity. Orthopaedic Design & Technology. September 1, 2008

Additional Information