Vivacit-E Liner

「⽣涯続くポリエチレン」を⽬指して、抗酸化剤としてビタミンEを混合したVivacitEが開発されました。ポリエチレンに必要とされる3 つの要素は、耐摩耗性・強度・耐酸化性です。実績のあるLongevityポリエチレンの耐摩耗性を引き継ぎながら、通常のクロスリンクポリエチレンと比べアニーリング工程がないVivacit Eは機械的強度が向上しています。また、VivacitEはビタミンE をポリエチレン鎖にグラフト固定することで⻑期にわたり持続的な抗酸化作⽤が得られるよう製造されており、体内での酸化から引き起こされる材質の劣化を最小限に抑制することが期待できます。

  • 業界基準の12 倍に相当する24 週間の加速劣化処理を行ったシュミュレーター試験において、酸化の徴候なし。(2 週間および6 週間の加速劣化処理を施したVivacit-Eライナーの摩耗試験において、2 週間および6 週間での加速劣化後の摩耗率に統計学的有意差なし、社内データ)
  • Continuum専用ライナー
  • フラットライナー、エレベートライナーの選択が可能
Vivacit-E Liner
Vivacit-E Liner

生体外酸化データ (加速劣化処理)

fig-accelerate

Vivacit-Eは、24週間の加速劣化処理後においても酸化はみられず、機械的強度を維持していました。

長期劣化処理後における耐摩耗性の維持

fig-durable

周波数1.0±0.1Hzの12台のAMTIヒップシミュレータ
(ISO 14242-1準拠)

Additional Information