TM Ankle Spacer

tm-ankle

トラベキュラーメタルアンクルスペーサーは、足関節固定手術を行う際に脛骨遠位及び距骨近位の欠損部を補うために開発されたものです。トラベキュラーメタルはタンタルという生体親和性の高い金属を用いており、気孔率が高く、かつ、気孔が繋がっているため、骨との結合力が高く、既に人工股関節や人工膝関節などでも実績ある素材です。
本製品は、足関節固定を行う際に骨欠損部には骨移植を選択したい症例に対し、ネイル等の骨接合材と共に用いることが出来ます。常に強度の保たれた人工的な海綿骨形状の本品を使用することで、腸骨採取など追加皮切の感染リスク・疼痛の軽減、手術時間短縮・術後の骨癒合不全リスク軽減が期待されます。

Fusion Spacer

tm-ankleph02

7.5mm厚でS/M/Lをラインナップ。
患者様の骨の太さや骨欠損量に合わせて選択していただけます。
必要であれば重ねて使用することも可能です(スペーサー間はセメント固定)。

Inter-Positional Spacer

tm-ankleph03

25/30/35/40mm厚でS/M/Lをラインナップ。
人工足関節抜去後や高度骨欠損例に足関節固定術を行う際、アログラフトや腸骨移植を回避することが出来ます。

Additional Information