GraftMax Adjustable 大腿骨側固定ボタン

graftmax

ACL再建術のための新しく開発されたGraftMaxボタンは、グラフトの固定をより簡単で再現性のある手法で可能にします。
ループスーチャーを引くだけで容易に長さ調節できます。

特長

  • フィックスドループ型の固定力を実現したアジャスタブルループ型大腿骨側固定デバイス
  • ループスーチャーを引くだけでループの長さ調節が出来るシンプルな操作
  • 2種類のGraftMaxボタン(ハムストリング用、BTB用)とリビジョンやOutside-In法に対応するエクステンドボタンが利用可能
graftmaxph02

アジャスタブルループ強固な固定

フィックスドループ型の固定力を実現したアジャスタブルループ型大腿骨固定デバイスです。ロッキングループがループスーチャーを上から圧迫する機構と、 ロッキングループがロッキングポケットの中に納まる機構により、ループスーチャーに対して摩擦力が増し、ループ変形量を低減するデュアルフィグゼーションメカニズムを開発しました。
サイクルローディングテストの結果は、GraftMax がXO Button と同等のクリープ変形を示しています。

graftmaxph03

動画

Additional Information