Mallory Head XR

MalloryHeadXRstem

セメントレス大腿骨コンポーネントは、近年あらゆる年齢層と疾患での成功を収めており、人工股関節置換術用インプラントとして多くの症例に用いられるようになりました。オリジナルMallory-Headヒップ プログラムの伝統と長期に渡る臨床での成功1-4に基づきデザインされたMallory-Head XRシリーズは、正常大腿骨と同様の大腿骨近位からの荷重分散の再現という目的を実現し続けます。

 

3°Bi-Plannar Taper

インプラントの初期固定力を高め、近位からの荷重伝達を実現します。

 

鍛造チタン合金

生体適合性、柔軟性により荷重を良好に分散します。

 

PPS ポーラス プラズマスプレイコーティング

初期固定性を高め、骨の進入を加速し、摩耗粉によるオステオライシスを予防します。

 

近位フィンデザイン

インプラントの回旋抵抗力、初期固定力を高めます。

 

ステム長

3 点支持により初期固定力を高め、インプラントを正確な位置に導きます。

 

2種類のネックアングル

脚長の変更なく最適なオフセットを再現します。

  1. Davey, J.R.; Tozakoglou, E.: “The Role of lateral Offset Stems.” Orthop. Trans., 22(1): 273, 1999.
  2. Head, W.C.: “Mallory/Head Porous Press-Fit Primary Hip Replacement.” Presented at the Tenth Annual International Symposium: New Developments in Total Joint Reconstruction, lake Tahoe, Nevada, June 14–16, 1993. 
  3. Head, W.C.; Mallory, T.H.; Emerson Jr., R.H.: “The Proximal Porous Coating Alternative for Primary Total Hip Arthroplasty.” Orthop., 22: 813, 1999.
  4. Mallory, T.H.; Head, W.C.: “Two to Seven Year Follow-Up of 311 Proximal OneThird Plasma Spray Coated, Monolithic Femoral Components in Total Hip Arthroplasty.” Presented at AAOS, New Orleans, louisiana, February, 1994.

Additional Information